神数7 精神を高めて才能と知性に溢れる 市杵嶋姫命(いちきしまひめのみこと)

                                        /香坂琉月

知性にあふれた高嶺の花【神数7の性質】

神数7の人は、興味のある世界を心行くまで探求したい人です。

神数7の人は、見た目が知的で高貴な印象があります。物静かで読書家の人が多く、多角的な視野で物事を判断する力があります。
子供の頃は、不思議が大好きで古代文明やUFOや遺跡などあなたをワクワクさせたことでしょう。
宇宙や天体にも興味を持っている人も神数7の人に多い傾向があります。
知的好奇心が高く、学びを極めるタイプなので研究者や専門家として生きる人や伝統工芸や技術を継承するなど職人的な仕事を選ぶ人もいます。

神数7の人が大事にしているのは「精神性」です。
精神性を傷つけられることを最も嫌い、価値観が合わない人とは付き合いません。
信頼が持てる人以外、友達にもならないので友人は少な目ですし、さみしがり屋の割に本音を言わないので分かりにくさもあります。

気をつけるpoint
自分の殻を破って、本当は子供のように純真な所や好きなことを好きなだけ語りたいオタクな自分を表に出せるとあなたの魅力はアップします。
一人で頑張る必要はありません。あなたが思っている以上に周囲はあなたを愛していて、肩の荷を任せて欲しいと望んでいます。

守護神 市杵嶋姫命とは?

あなたを守護する神様は、水の女神で宗像三女神の「市杵嶋姫命」です。
アマテラス様とスサノオ様の剣の儀式から生まれた女神で心の清らかさを証明しました。
歴代の天皇を御守りするようにとアマテラス様から勅命(ご命令)を受けて、地上に降りた神様です。
非常に霊性の高い女神様で気高い気品が、高嶺の花のような雰囲気です。
芸術芸事を守護し、才能の開花や商売繁盛にもお力を発揮します。
また、航海の女神とされるのはナビゲーションが無かった時代、星を頼りに航海したためです。
オリオン座の三ツ星は宗像三女神という説もあり、道を示す女神として崇められました。
市杵嶋姫命は、あなたの迷いを祓って目標へ向かう背中を押してくれます。

市杵嶋姫命がお祀りされている主な神社

宗像大社(北九州)厳島神社(広島県)