神数33 宇宙に愛され理想の世界を造る 神産巣日神(かみむすびのかみ)

                                                       /香坂琉月

理想の世界を生きるカリスマ【神数33の性質】

神数33の人は、理想の世界を自由に創造して、様々な生き方を表現する人です。

33はマスターナンバーであり、33の使命に出合うまでは「3」や「6」の人生を歩んでいる人が多く「目覚め」は全員に起こるわけではありません。しかし、本当の使命に出合った時の方向転換力は凄まじく、周囲が付いていけないスピードで突き進みます。

考え方も生き方も世の中の規格に収まらないスケールの大きさを持っており、並外れた発想力と直観力で行動します。
華やかなカリスマ性があり、輝くオーラをまとっています。
神秘的な雰囲気で、年齢より若々しくチャーミングだったりセクシャルだったりするので人を惹きつける魅力があります。

気をつけるpoint

ものすごい集中力と行動力を持つので「神数33が築く世界」は誰にも真似が出来ません。
それゆえ、周囲から「変わった人」と思われ、理解されずに孤独な人もいるでしょう。
天性のバランス感覚で周囲の調和を無意識に整える能力も随一で華のある存在ですが、方向音痴だったり人の顔が覚えられない、片付けられないなど生活する上で裏方で支える人が必要な一面もあります。
愛嬌があるのでそのアンバランスさもギャップとなり魅力の1つに映るのも愛されキャラらしい特徴です。

守護神 神産巣日神とは?

あなたを守護する神様は、宇宙の女神の「神産巣日神」(かみむすびのかみ)です。

神産巣日神(かみむすびのかみ)は宇宙と地球を作った神様です。宇宙創成の神、造化三神(ぞうかさんしん)の一柱神です。 
天津神(あまつかみ)は「独り神」といって性別のない神様なのですが、カミムスビ様は女神の説が残っていて大地の母神とも言われています。
カミムスビ様は生命の復活と死を司り、豊作・縁結び・厄除け・開運などのご神徳があります。

日本神話では、大国主(おおくにぬし)を蘇生する手助けをし、国造りや出雲大社創設の指揮をとったことから、出雲の神々の祖神とも讃えられています。あなたの神秘的な魅力を開花させて自分の追求したい世界の中心になる力を授けてくれるでしょう。

神産巣日神がお祀りされている主な神社

サムハラ神社(大阪府 岡山県)出雲大社(島根県)